炊飯器のスイッチを入れ忘れてテンション↓

こんにちわ、みおです。

パートの仕事が終わって、買い物をして急いで帰って、台所に立つ。いつものように真っ先にお米を洗って炊飯器にセット、その間に野菜を切って鍋を火にかけ、今日はバッチリ、手際よくご飯の支度ができたぞ、と思い、ご飯をよそおうと炊飯器の蓋を開けたら…。
なんと、中は米と水。
えーっ、なんでー?と思ってよく見たら炊飯器のスイッチが入っていませんでした(笑)

他のおかずは揃っているのに、主食のごはんがない!今日のメニューは親子丼。ごはんがないと始まらない。今から炊いても時間がかかるし、こういう時に限ってパックのご飯を切らしてる。
お腹を空かせた子供はブーブーなんかジェスチャーで文句を言っています(笑)

結局、ご飯が炊けるまで待てないので、食パンに親子丼の具を乗せて食べました。なんだかがっかり。
せっかく今日は手際よくうまくできたと思ったのに。気持ちがしおしおと萎えていきました。主婦の仕事っていつもタイムリミットを抱えて走ってるような気がします。

やってもやってもエンドレス。何か一つ抜けてしまうと全部台無しになってしまうようなところがあって、完璧なんて程遠い。

あーあ、いつか雑誌のお手本にあるような素敵な生活ができるのかなあ。今日は随分遠ざかってしまったような気がしました。

90分2100円の甘い罠!私のエステ失敗談

みおです。
そういえばエステに通いながら過去の失敗談を思い出しました。

みてる方で私のようにエステに興味ある方もいるかと思いますので、今日はそのお話をしようと思います。

あれは3年くらい前だったでしょうか。そろそろ自分に磨きもかけたい!とひしひしと感じていた所、ちょうどタイミングよく、時間ができたので、あちこちで気になってた「エステのトライアル」に勇気を出してチャレンジしてみました!

「無料」というものなんとなく怖いし、「2100円」くらいなら、高くもなく安くもなくちょうどいいかなぁと思ったのです。

最初のカウンセリングは調子よく、いざ個室へ案内され、ベッドへ横になってスタート!スチームを浴びながら、マッサージしつつ、メイクをゆっくり落としていきます。お顔がほわっと温まり気持ちいい♪

次に、毛穴のお掃除。スポっスポっと汚れを吸い取ってもらい満足をしていると、あっというまにパックの時間へ。「しばらくリラックスしていてくださいー」と優しいお言葉をかけられました。

最初のうちは、じわっと浸透を感じていましたが、かなりの時間放置されているような気がしてきました。待てど暮らせどお姉さんがこない!!

90分中30分くらいパックなんじゃないか?とか考えているとやっとお姉さんがやってきて最後の仕上げをぱぱっとして終了!結局、パックをしていた時間は30分程度。施術が15分くらいで残りは、カウンセリングと着替えでした。

それでも、「通常はこのコースが21000円なんです」といわれ。、2100円でも満足度が低かったのに、まさかの10倍だなんて!その後もあの手この手で延々勧誘され、なんとか「主人と相談します」と話を終わらせエステを後にしました。

結局滞在していた時間は2時間半。もうトライアルはコリゴリ!

あ、今通ってるジェイエステではないですよ。どことは書けませんが、他の小規模のサロンでの話しです。

まーコリゴリとかいいながらジェイエステには通ってますけどね(笑) ここは雰囲気がよくて気楽に行けるんですよね~。
以上、私のエステ失敗談でした。参考になれば幸いです(^ω^)